美容外科・美容皮膚科専門 看護士の求人・転職サイト【キャリプレ看護師】

看護師が人間関係が理由で転職するときに頼れるアドバイザー


職種にかかわらず、仕事で最も重要となるのが人間関係です。
看護師ならば他の職種以上に、コミュニケーションというものを考えさせられる機会は多いと思います。
複数の人間がチームを組んで仕事をする以上、コミュニケーションは避けては通れないもの、しかし複数の人間が集まれば集まるほど、人間関係は難しくなってしまいます。
人間には相性がありますから、どうしても上司や同僚と合わないと感じることはあるでしょう。
上司や同僚と相性が悪くても、他の仕事なら必要最低限のコミュニケーションを取っていればなんとかなりがちです。
ですが医療の現場では患者さんの命を預かるわけですから、看護師同士で意思の疎通ができていないではすみません。
コミュニケーション不足から容態や治療方針などの情報を引き継げないと、患者さんの命に関わる事態が起きかねないため、相性が悪いと感じていても、上司や同僚と折り合いを付けながら仕事をするしかありません。
とはいえ人間関係に問題を抱えたまま仕事をしていると本人には過大なストレスとなり、体を壊す恐れがあります。

人間関係に悩みを抱えたまま仕事をしていても、患者さんのためにも自分のためにもならず、その結果今の職場を辞めて別の医療機関に移る看護師は多く、転職理由のトップ3に入るほど重要な問題になっています。
転職をすれば職場の人間関係もリセットできますから、現在よりも良くなる可能性はあります。
優しい上司や同僚に囲まれて仕事ができると考えたら、今すぐにでも仕事を辞め別の現場に移りたくもなるでしょう。
実際に転職がきっかけで人間関係の悩みを解決した人も多くいるので、本当に困っているなら一つの方法として選択肢になり得ます。
上司や同僚に不満があって仕事を辞めるなら、人間関係が良好な職場に移れるのであればその選択は何よりの成功と言えるでしょう。
しかし転職先の現場が、必ずしも人間関係が良好だとは限りません。
転職先でも同じ悩みを抱えてしまえば今の仕事を辞める意味がなくなりますし、自分に対して自信を失ってしまう可能性もあります。
人間関係が良好とは限らない理由は、転職活動中には確認する方法がほぼないからです。
給料や福利厚生といった条件なら、求人の募集時に書かれているので事前に確認できます。
しかし職場の雰囲気や人間関係といった部分は、実際に入ってみなければわかりません。
求人募集にアットホームな雰囲気ですと書かれていると人間関係も良好に思えますが、実際に入ってみたらアットホームではなく殺伐としていた、という話は様々な職種で頻発しています。

採用前に見学をして表面上は問題ないと思っても、働いてみたらイメージと違ったと言うこともよくあるので、普通に転職活動をしていたら人間関係を把握するのは困難です。
しかし転職エージェントサービスを使えば、事前に人間関係を確認できるようになります。
事前に確認可能となる理由として、キャリアアドバイザーの存在が大きなポイントです。
多くの転職エージェントでは、キャリアアドバイザーを求人を取り扱い医療機関に派遣して、現場を見学したり働く看護師からヒアリングをしています。
キャリアアドバイザーは通常ではわかりにくい医療現場の内情まで調査をしているので、職場の雰囲気や人間関係もある程度つかめるわけです。
しかもキャリアアドバイザーは、現場の人間ではありません。
客観的な立場から観察やヒアリングができるので、働きやすい環境であるか冷静に判断できます。
人間関係が悩みで転職を考えているとキャリアアドバイザーに相談すれば、求人を選ぶときにも職場の環境について教えてくれるでしょう。
様々な医療現場を見てきたキャリアアドバイザーが冷静に判断した評価なら、信頼性は高く転職先でも人間関係に悩まされることはありません。

上司や同僚と良好な人間関係を築けてコミュニケーションがとれる現場なら、ストレスを減らしながら働けるでしょう。
またキャリアアドバイザーは、転職先の情報を教えてくれるだけではありません。
仕事に関する悩みについても応じてくれますから、人間関係に悩んでいるなら思い切って相談できます。
キャリアアドバイザーは会員の相談に対して、第三者目線で様々なアドバイスをくれます。
悩みを抱えているときは周りもよく見えず解決方法が見つかりませんが、第三者からのアドバイスがあれば視界が開けることもあるでしょう。
アドバイスを元に悩みを解決したり、また転職したときにも活かせば同じような泥沼にはまることもありません。
孤独になりがちな看護師にとって、自分のことを考えアドバイスをくれるキャリアアドバイザーは頼もしい存在です。
人間関係が悪化すると、パワハラやいじめといった事態に発展しかねません。
パワハラやいじめなど悪質なケースまでいかなくても、上司や同僚に対して不満を持ち転職を考える看護師は多くいます。
しかし通常の方法では求人票から職場の雰囲気は確認できないため、頼れるキャリアアドバイザーのいる転職エージェントを利用するのがおすすめです。