美容外科・美容皮膚科専門 看護師の求人・転職サイト【キャリプレ看護師】

美容外科・美容皮膚科専門/看護師求人紹介のキャリアプレゼント/夜勤なし!規則正しい勤務形態/年収アップ!ハイクラス求人も多数/キレイになれる!最先端の美容情報/ゆとりが欲しい方!ご希望の条件を優先/美容医療に精通!安心してお任せください/
サービスは全て無料です。まずはお気軽にご相談ください!
無料相談はこちらから
首都圏の非公開求人も多数 非公開求人を知りたい方はこちら
今なら転職お祝い金10万円プレゼント!
「キャリプレ看護師」5つのポイント
夜勤なし!規則正しい勤務形態
美容クリニックはほとんどが予約制。一般病院のように夜勤や急患対応などの不規則な対応に追われることはありません。長時間残業もほとんどなく、仕事とプライベートがしっかり区別できます。
年収アップ!ハイクラス	求人も多数
看護師求人は年収400~500万が一般的ですが、「キャリプレ看護師」はそれ以上の年収も望めるハイクラス求人も多数。これから美容医療で実績をつくりたい方にも、最適な求人情報をご提案します。
働きながら	キレイになれる
美容医療は美容ジャンルの頂点と言っても過言ではありません。最新の美容情報が得られる環境で、働きながらキレイを磨けます。
ご希望の条件を優先
一般病院の勤務で疲れてしまった方には、年間休日130日以上などのゆとりある就業スタイルもご提案できます。
美容クリニックとの連携
「キャリプレ看護師」の強みは、美容クリニックとの連携。美容医療業界に精通したアドバイザーによる最適なマッチングが可能です。

医療業界全体で、看護師の定着率は高いとは言い難いのが現状です。その原因の1つとして、お互いの情報不足によるマッチング率の低さがあると私たちは考えています。
「キャリプレ看護師」は美容医療業界に特化することで、マッチング率の高い転職支援サービスを実現。美容医療業界に長年携わってきたプロフェッショナルなアドバイザーによるきめ細かい対応で、転職する方と医療機関の情報不足を解消します。費用は一切かかりませんので、お気軽にご登録ください。
面接時も同伴で安心
医療機関での面接には「キャリプレ看護師」スタッフが同伴します。アピールポイントを伝える際などもしっかりサポートしますので、業務には自信があるけど口ベタで面接が苦手…という方もご安心ください。
test
「キャリプレ看護師」で転職に成功した方からのメッセージ/前職の出来事で看護師としての自信を失いかけていたのですが、「キャリプレ看護師」のサポートで無事に転職できました。アドバイザーの方に私のダメな所を正直に話したところ「それも個性ですよ」と言っていただけたのが嬉しかったです。私の良さが生かせる医療機関をご提案していただくうちに、自信を取り戻すことができました。今は雰囲気の良い職場で気持ち良く働くことができて満足しています。ありがとうございました。/美容医療の経験がなかったのでたくさん質問してしまったのですが、アドバイザーの方に丁寧に対応していただけたので「キャリプレ看護師」で本格的に転職活動を始めました。無事に美容皮膚科への転職が決まり、前向きな気持ちで仕事に取り組んでいます。今までの一般医療での経験を生かしながら美容皮膚科ならではの新しい刺激が受けられるというバランスが心地良いです。サポートありがとうございました。
ご登録からご利用までの流れ/会員登録-ご登録フォームに必要事項を入力の上、送信してください。担当スタッフよりご連絡差し上げます。/面談-ご都合の良い日時に、ご自宅の最寄駅周辺などご指定の場所に伺います。/求人紹介-ご希望に合った求人を定期的にご案内いたします。お急ぎの場合は面談時のご提案も可能です。/内定・勤務開始-最短の場合、登録より1~2週間ほどで勤務開始が可能です。定期的に状況を伺いますが、気になることがあればいつでもご相談ください。/面接-担当スタッフが同伴します。効果的な対策がある場合は事前にアドバイスいたしますので、リラックスしてお臨みください。


1分でカンタン無料相談・キャリプレ看護師への登録はこちらから!


お名前必須
ふりがな必須
最寄り駅任意
誕生年必須
性別必須
電話番号必須
メールアドレス必須
確認のためもう一度必須
保有資格必須
希望勤務地必須
美容クリニックでの経験必須
入職希望必須
ご希望・ご要望任意
キャリプレ看護師ブログ
やむを得ず、失業となってしまった場合に失業保険を使うことが出来ます。必ずしも全員が受け取れる物ではありません。自分は該当する!という方は是非申請して利用しましょう。ここ(続きを読む


採用試験のために、どうしても避けられない履歴書。どうやって書いたらいいか、わからない。どうすれば内定をもらえるような履歴書になる?その疑問解決します。履歴書の書き方について(続きを読む


今まで頑張って働いてきた職場をやめたいと思った時、周囲の人との関係をなるべく壊さずに円満退職をしたいと思いますよね。自分が退職することで迷惑をかけないかなんて心配になる(続きを読む


新しい職場から内定をもらったら?内定をもらっただけでは働くことはできません。内定後にはどうすればいいのでしょうか?内定から実際に就労するまでも、新しい職場からのあな(続きを読む


面接と言われただけで緊張してしまいますよね。面接は自分をアピールする大切な場です。面接は自分の考えや思いを伝えることも重要ですが、その前に大人としてのマナーや服装も整え(続きを読む


看護師として仕事をしていく中で多くの方が考えるのは、さらなるステップアップを目指すための転職ではないでしょうか。 ただ実際に転職活動を始める際に「なかなか自分に合った転職(続きを読む


看護師の転職でも必ず履歴書を作成する必要がありますが、いざ書き始めても「何を書いたらいいのか分からない」というカベにぶつかってしまった経験はありませんか? 履歴書を書くこ(続きを読む


美容外科、美容皮膚科に興味はあるけど実際の業務内容ってどういうことをするのか?と思っている方のために今回は「美容外科・皮膚科の業務内容」をテーマに話していきたいと思いま(続きを読む


当ブログではキャリアプレゼントのスタッフが気になった看護師様に役立つ医療情報などを改めて調べて発信していこうと思っています。少しでも皆さんの興味・お役に立てれば幸いです。(続きを読む


前回は一般的な退職までの流れについてご案内しましたが、今回は強い引止めに合うなど辞めたくても、辞められないケースに考えられる対処方法について解説していきます。 ●(続きを読む


前回に続き「看護師 辞める前の準備」としてのお話です。前回は本題と言うよりは予備段階のようになってしまいましたが、今回から具体的に辞めるまでにやっておいたほうがスムーズに事(続きを読む


転職するには当然ながら現職の退職手続きなど様々なプロセスがあるため、今回からしばらく「看護師 辞める前の準備」として、関連した内容を調査してみました。転職活動中の方や検討中(続きを読む


"看護師は看護専門学校や看護大学などといった養成機関を卒業すると、すぐ病院などの医療機関に就職するというのが一般的と言えます。そのため就職することは出来て当たり前と考えられているのです。 しかし世間では、リーマンショックが2008年に起きてから、つい最近までが不況が原因の就職難という状況でした。有名な大学を修了しても就職する会社が見つからない学生が数多く存在し、その学生たちが就職する(続きを読む
"命を扱う現場で働く看護師には、様々な能力が求められます。まず第一に体力や精神面でのタフさが挙げられます。看護の現場では、一定以上の体力がなければ続けていくことが難しいケースも出てきます。日勤だけではなく週に何度かは夜勤で働くケースも多く、生活リズムを一定にしながら働くことは難しくなります。これらの生活リズムに対し、順応に切り替えていくためにはやはり体力は必要です。また寝たきりの患者さんの体位(続きを読む
これから看護師になる人は患者さんとこのように接したいとか、患者さんにとって頼りになる存在になりたいとか、地域を支えていく人でありたいなど様々な理想を掲げて仕事を始めるものです。しかし、現実はそう甘いものではありません。むしろ想像にも及ばなかった面倒なことが仕事の悩みとして襲いかかることも珍しいことではなく、別の病院へ転職しよう、早々に結婚して寿退社をしようと考えるようになります。その中でもだれ(続きを読む
看護師の仕事は不況になっても高需要があり、その理由は病気がゼロにならないためです。病気になる人がいる以上、医療関係の仕事の需要がなくなることはありません。一般的なサラリーマンだと一度辞めてしまうと、再び正社員として働くことは簡単ではないです。医療関係の仕事の強みは高需要があるため、30代で転職する状況でも有利なことでしょう。ただし、高待遇の仕事を見つけるとなると競争が激化しますので、簡単には見つけ(続きを読む
看護師にも悩みはいろいろとあるもので、特に健康の悩みは看護師でもある人は多いのかもしれません。それでは看護師の意味が無いというように考える人も少なくはないかもしれませんが、人の看護をするという事は自分を犠牲にするということでもあるので、いろいろと健康に被害が出る人も少なくは無いのかもしれないのです。血行不良などで悩んでいる人は少なくはありませんし、むくみなども感じる人は少なくは無いでしょう。特に夜(続きを読む
看護師は、様々な場所で働くことができます。一般的に思い浮かべるのは、病院ではないでしょうか。病院には、心身の具合が芳しくない方が訪ねてくるため、治療を行う必要があります。医師の指示に従って器具を用意したり、場合によっては注射を打つなどの医療行為を行うことになります。医師と一緒に医療に従事することで、患者さんの健康を取り戻せるようになるのです。 一方、一般的な病院ではなく、美容外科で働(続きを読む
看護師は白衣の天使ともいわれていますが、このような言葉から優しい、笑顔のあふれた人をイメージする人も多いことでしょう。しかし実際の仕事に就いてから、イメージとは違っていた、自分には向いていないと思う人も多いものです。そのためにも看護師の仕事に向いている人の特徴を把握しておくことも、時には重要と言えるでしょう。 看護師に向いている人の特徴としてまず第一に挙げられることは、体力や精神力の(続きを読む
フルタイムで働く看護師にとってみると休みが完全に定まっているわけではなく、プライベートを確保するのは意外と大変なことです。プライベートがなくて大変と嘆く人も少なくありません。自分の時間が少なくなることはなぜこの仕事を続けているのかと看護師という仕事に対する自信を失うことにもつながり、いいことはありません。一方でプライベートの時間がないことは普通だと思っている人が多いのも事実です。それは患者など(続きを読む
美容クリニックの看護師は、他のクリニックと比較すると高収入が期待できることは案外知られていません。そのうえ、美容クリニックの場合は緊急手術が存在せず、営業時間が終了すると夜間に関しては帰ることができます。ですので、求人募集に応募するときには案外狙い目といえるでしょう。 では、どうして夜勤がなくても年収アップが期待できるのかというと大きく分けると2つの理由が考えられています。まず、美容(続きを読む
看護師の仕事内容は勤務する診療科によって少しずつ変わってきます。そのため、人によっては勤務したい診療科の希望がある人もいるでしょう。 内科や外科などさまざまある中で、美容外科は他科とは違い、業務内容が専門的で限定的な面があります。また、多くの場合が総合病院の診療科目の中には含まれていないため、基本的には入院施設のないクリニックでの勤務になります。 このようなことからも、新卒では美容外科に勤(続きを読む
看護師は看護を担う専門職であり国家資格で、日本での資格取得はいくつかの方法がありますが、教育課程を受けて国家試験に合格すれば誰でも資格を得ることが可能です。一方で看護師といえば病院が就職先というイメージがありますが、看護に必要な専門の知識を有していることから、資格を活かして病院以外に就職している人も多くいます。 旅行会社の添乗員は目的地での案内を行うのが仕事ですが、お客さんが病気になった(続きを読む
看護師を目指す理由には、TVドラマで憧れてや看護師として活躍する母親を見て、少しでも多くの人の役に立ちたいなどとさまざまです。 少し前までは女性の仕事というイメージが強かったものですが、現在では男性も増えている傾向にあり、資格を持っていれば生涯有効となるため、60代といったシニアも多く活躍しています。 看護師の職場は、病院やクリニックなどの医療機関はもちろん、介護施設・保育所・学校・企業・(続きを読む
職種にかかわらず、仕事で最も重要となるのが人間関係です。 看護師ならば他の職種以上に、コミュニケーションというものを考えさせられる機会は多いと思います。 複数の人間がチームを組んで仕事をする以上、コミュニケーションは避けては通れないもの、しかし複数の人間が集まれば集まるほど、人間関係は難しくなってしまいます。 人間には相性がありますから、どうしても上司や同僚と合わないと感じることはあるで(続きを読む
看護師は白衣の天使ともよばれますが、実は働いてみるとハードな仕事や女性の職場によく見られる人間関係など、様々な悩みを持つことも多いものです。様々な悩みを持つことにより、せっかく就いたあこがれの職業なのにやめなければならないかと考える人もいるかもしれません。しかし悩みに対し上手に向き合うことで、一つずつ解決に導くことが大切です。 看護師の悩みの一つとして夜勤がつらいことが挙げられます。(続きを読む
病院に勤めているとなかなか有給休暇を消費することが難しく、日数も残ってしまいがちですよね。たまってしまった有給休暇。退職時に少しでも消費したいものですよね。ここでは、退職時の有給休暇について、お話していきます。 〇 法律で決められている休暇 求人や病院のホームページを見ていると取得できる休暇について記載されていることが多くありますよね。年末年始、慶弔、結婚休暇、産前産後休暇など休暇(続きを読む
職場を退職するときは、私たちが今まで使用していた保険や将来のための年金など、様々な手続きをしなければいけません。ここでは看護師が退職するまでに必要な手続きについて説明していきます。 〇 退職をするにあたって 看護師を退職するときは、直属の上司、病棟でいえば看護師長に退職する旨を伝える必要があります。場合によっては引き止めに合うこともあるでしょう。どうして退職することが必要なのか(続きを読む
面接では、相手側が私たちの考えを聞くとともに、私たちも自分自身をアピールする最大のチャンスです。面接でよくある質問とその回答のアドバイスをお教えします。アドバイスをもとに、ご自身の考えや思をまとめておくようにしましょう。自分の考えをどれだけアピールできたかが大切なポイントになります。 〇 今までの経歴や職務内容 中途採用者の面接の場合、今までの経験を新しい職場でも生かすこと(続きを読む
看護師の世界にも退職金制度があります。ですが退職金制度の仕組みや退職金の正しい計算方法について、知らない人は意外にも多いのではないでしょうか。 看護師の退職金制度は一般企業とは少し仕組みが異なります。 また勤務する病院によっても条件や契約内容が違うため必ずしも支給されるとは限りません。 そのため退職金制度に関する基本的な知識はもちろん、勤務先の病院がどのような計算方法で退職金(続きを読む
看護師の皆様は仕事柄ハードな日々を送っていると思われますが、ストレスや疲労は自分では気づきにくいものです。 今回は厚生労働省から公表されている「労働者の疲労蓄積度チェックリスト」をご紹介しようと思います。 厚生労働省-労働者の疲労蓄積度チェックリスト- 上のチェックリストは自覚症状と勤務の状況の2つから総合判定を導く形式になります。 (続きを読む
美容クリニックへの転職のメリットとして「美容施術をお得に利用できる」というのもよく耳にします。実際、クリニックの方や転職サポートをした方々にお話を聴く機会があるときに利用した施術の話題が上ることもあります。 そこで今回はそんな話題の中で特に多くの看護師さんやスタッフさんが利用している医療レーザー脱毛の特徴について紹介してみます。 ●人気の理由1:永久脱毛 なんといって(続きを読む
看護師の方々の業務内容はストレスやプレッシャーに晒される機会が多そうなのは想像に難くはありません。実際、厚労省発表による資料では平成27年度の精神障害での労災請求申請数が業種別の2位となっています。 平成27年度 精神障害の労災請求数の多い業種 1位 社会保険・社会福祉・介護業 --- 157(女性99) 2位 医療業 --- 96(73) 3位 道路貨物運送業 --- 6(続きを読む
しばしば看護師さんへの理解をより深めるためにネット検索でも関連した話題を調べたりもしているのですが「看護師の嫌な仕事内容」という記事が目に止まり、意外と美容医療では当てはまらないケースも結構あったので今回は一般医療と美容医療の違いによる業務内容について解説いたします。 ■美容医療には介助系の業務はありません 原則、美容施術は体が健康なときに行いますから所作に関する介助行為などは(続きを読む
加齢と共に腰痛の悩みは増加傾向にはなりますが、看護業務も患者さんを抱き上げる行為が禁止されるようになったとはいえ、まだまだ腰痛を起こしやすい業務内容がいくつか含まれているため腰痛の悩みを抱える看護師さんも多いようです。 医療機関に従事する皆さんは既に腰痛に対する一定の対処方法はご存知かもしれませんが、色々調べてみたら看護師の方でも「労災申請ができる認知度も低い」なんて情報も見かけたり(続きを読む
当ブログではキャリアプレゼントのスタッフが気になった看護師、医療情報などを改めて調べて発信していこうと思っています。少しでも皆さんの興味・お役に立てれば幸いです。 今回は 日本看護協会が公開した「2016 年 病院看護実態調査」 結果速報の「夜勤」の項目をピックアップしてお話ししていきたいと思います。 上記のグラフは2012年に調査した結果と2016年の調査の比較になり(続きを読む
はじめまして、当ブログではキャリアプレゼントのスタッフが気になった看護師、医療情報などを改めて調べて発信していこうと思っています。少しでも皆さんの興味・お役に立てれば幸いです。 キャリアプレゼントは看護師の皆様の就職・転職を支援、紹介するサービスです。そこで転職条件の重要要素の一つ、「給与」に焦点を当てて初稿の記事を書いてみました。 人事院に職業別、平均給与の【平成28年4月分(続きを読む